RSS

タイ憲法起草議会、仏教の国教化を否決

2007年7月2日(月) 09時08分(タイ時間)
【タイ】タイの憲法起草議会(定数100)は29日、新憲法による仏教の国教化を賛成19票、反対66票で否決した。イスラム教徒が多数派で民族・宗教対立が激化している深南部情勢に配慮した。

 タイは国民の8—9割が仏教徒で、国王も仏教徒。しかし仏教が憲法で国教とされたことはなく、新憲法起草を機に、仏教団体が国教化を求めていた。
《newsclip》