RSS

米GEキャピタルがアユタヤ銀行に追加出資、31%取得

2007年7月2日(月) 19時03分(タイ時間)
【タイ】米ゼネラル・エレクトリック(GE)の金融部門、GEキャピタル(GEC)は2日、タイの中堅商業銀行、アユタヤ銀行(BAY)の増資株を71.2億バーツで取得し、同行への出資比率を31%に引き上げたと発表した。タイ財務省から33%までの出資を認められたため、追加出資で経営基盤を強化する。

 GECは1月にBAY株の25.4%を222.6億バーツで取得し、同行の経営に乗り出した。今回の増資でBAYのタイ側大株主であるラタナラック家の出資比率は26%に低下、BAYの自己資本比率は19%に上昇した。


〈アユタヤ銀行(BAY)〉
従業員約8000人、562支店。資産総額は6700億バーツ(07年3月末)で、タイの商銀17行中6位。
《newsclip》