RSS

イスラム教徒住民250人を拘束、タイ深南部

2007年7月2日(月) 21時24分(タイ時間)
【タイ】タイ治安当局は深南部ナラティワート県とヤラー県でテロ活動の大規模な取り締まりを実施し、2日までにイスラム教徒住民250人の身柄を拘束し、銃、爆弾などを押収した。タイ国営テレビ局チャンネル9が報じた。

 ナラティワートでは2日、タイ軍部隊と武装グループが銃撃戦となり、兵士2人が負傷した。また、パイナップル畑で爆弾が爆発し、現場で大量の血こんがみつかった。警察は、テロ犯が運んでいた爆弾が誤って爆発し、負傷者は逃亡したとみている。同日、ナラティワートとヤラーではイスラム教徒の男性2人が銃撃を受け死亡、警官1人が爆弾で重傷を負った。1日にはパタニーでイスラム学校の教師と生徒が銃撃され、教師が死亡、9歳と11歳の少年が負傷した。

 ブンロート国防相は2日、深南部情勢が改善しているという認識を示し、深南部を自治区にする考えがないことを明確にした。
《newsclip》