RSS

義弟の首切断、バンコク近郊

2007年7月3日(火) 12時39分(タイ時間)
【タイ】2日朝、バンコク近郊サムットサコン県の長屋でタイ人男性(29)の首なし死体が発見された。警察は同日中に、同じ長屋に住む義兄(37)を殺人容疑で逮捕、容疑者は犯行を認めた。タイ字紙タイラット(電子版)が報じた。

 供述によると、容疑者は日ごろから被害者と仲が悪く、1日に妻と被害者が口論になったことから殺害を計画。1日夜に被害者宅に忍び込み、眠っている被害者の首をナイフで切断した。頭部は袋に入れ、近くの運河に捨てた。
《newsclip》