RSS

日本企業の投資、過去10年間で190億Sドル=シンガポール

2007年7月3日(火) 20時11分(タイ時間)
【シンガポール】台湾の中央通信によると、シンガポールのリー・クアンユー顧問相は3日、横河電機のシンガポール地域本部開設式に出席し、過去10年間の日本企業によるシンガポールでの固定資産投資が190億シンガポールドル(1兆5257億円)を超えたと述べた上で、「さらに多くの日本企業がシンガポールに本部を設置することを望む」と呼び掛けた。
《newsclip》