RSS

ベトナムの外国人旅行者、上半期15%増・210万人

2007年7月5日(木) 12時44分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム統計総局によると、今年上半期に同国を訪れた外国人旅行者数は210万人で、前年同期に比べ15%増加した。うち130万人が観光客だった。タインニエン(電子版)が伝えた。

 国・地域別では中国が27万5700人で最も多かったが、陸路入国の審査強化で11.4%減少した。以下、韓国、米国、日本、台湾が続いた。

 ベトナム国家観光局のファム・トゥ副局長は「通年で外国人旅行者数は430万人に達する」との見通しを示した。昨年は360万人だった。
《newsclip》