RSS

伊勢丹バンコクが15周年記念、ゾウのチャリティー

2007年7月6日(金) 08時54分(タイ時間)
【タイ】伊勢丹バンコク店は開店15周年を記念し、タイのシンボルであるゾウへのチャリティーを行う。今年4月に生まれたゾウの名付け親となり、「愛子」と命名。民主党のアピシット党首らタイの著名人15人が描いた愛子の絵を使った商品を販売し、収益をゾウの保護団体に寄付する。

 愛子関連グッズは8日まで5階プロモーションスペース、9日以降年末まで4階特設会場で販売する。
《newsclip》