RSS

仏系グロー、タイ発電事業入札で合弁会社設立

2007年7月8日(日) 11時10分(タイ時間)
【タイ】タイの電力会社グロー・エナジーと工業団地大手ヘマラート・ランド・アンド・デベロップメントは合弁会社を設立し、タイ政府の独立系発電事業(IPP)入札に参加する。東部ラヨン県で出力800メガワット、投資額10億ドル規模の発電所受注を目指す。

 新会社は「GHECO-One」。出資比率はグロー65%、ヘマラート35%。

 グローはフランスの総合公益事業会社スエズ傘下。ラヨン県のイースタン工業団地、チョンブリ工業団地などで発電所を運営し、発電容量は約1700メガワット。06年決算は売上高325.9億バーツ、最終利益56億バーツ。
《newsclip》