RSS

タイ不動産のナチュラル、同業大手株を9億バーツで売却

2007年7月13日(金) 15時07分(タイ時間)
【タイ】タイの不動産会社ナチュラル・パークは同業大手センシリの株式20.4%を香港の投資家グループに約9.3億バーツで売却すると発表した。売却で得た資金は債務返済に充てる。

 ナチュラルは97年の経済危機で200億バーツ以上の負債を抱え経営破たんし、その後、債務の株式化・減免、巨額の増資で復活。不動産、地下鉄、金融などに大規模な投資を行ったが、収益が上がらず、04年から今年3月にかけ、26億バーツの赤字を出した。04年から債務不履行となり、資産の切り売りで債務処理を進めている。センシリ株は03年に取得した。

 センシリはカシコンバンクのラムサム(伍)財閥と金融・不動産のジュートラクン(朱)財閥が95年に設立。97年の経済危機で経営が傾いたが、過去4年は健全経営が続いている。06年業績は総売上高114.8億バーツ、最終利益4億バーツ。
《newsclip》