RSS

「サムライ刀」で無理心中か、タイ中部アユタヤ

2007年7月16日(月) 08時52分(タイ時間)
【タイ】14日午後、タイ中部アユタヤ県の民家で夫婦が刃物で切られ死亡しているのがみつかった。警察は夫が妻を殺害後、自殺したとみている。タイ字紙タイラットが報じた。

 死亡したのはシリポンさん(37)と内縁の妻のソンタヤーさん(24)。ソンタヤーさんはのどや腹部、シリポンさんはのどに深い切り傷があり、シリポンさんのそばに刃渡り70センチの刀(タイラットによるとサムライ刀)が落ちていた。

 2人は南部チュムポン県の出身で、シリポンさんが前妻と離婚後、アユタヤに転居していた。知人によると、ソンタヤーさんは最近、勤務先の工場の同僚と交際し、家に戻らない日もあったという。
《newsclip》