RSS

サウジ系ザミル、ホーチミン郊外に第2工場

2007年7月16日(月) 16時00分(タイ時間)
【ベトナム】サウジアラビア系の建築用鋼材メーカー、ザミル・スチール・ベトナムは、ホーチミン市郊外のドンナイ省にあるタイ系のアマタ工業団地に第2工場を建設する。生産能力は月5000トンで、年末をめどに本格操業に入る。同社は既にハノイ郊外のノイバイ工業団地にある第1工場を保有している。

 一方、同社はこのほど、マレーシアのクアラルンプール国際空港向けのの航空機格納庫建設を受注した。面積は1万6000平方メートル。格安航空会社エアアジアのエアバス機補修工場として使用される。
《newsclip》