RSS

英テスコのタイ出店計画、地元小売業者が反対

2007年7月17日(火) 11時42分(タイ時間)
【タイ】英小売り大手テスコが大型ディスカウントストア(DS)、テスコ・ロータスの出店を計画しているタイ中部スパンブリ県サームチュック郡とナコンパトム県ガムペーンセーン郡で、地元の小売業者が反対運動を行っている。サームチュック郡の市場関係者らは、地元住民に相談がないまま建設許可が降りたこと、DSの建設地が地元政治家の息子の所有地であることなどを指摘し、政府に建設許可の取りし消しを求めている。

 テスコは98年にタイのCPグループからDSチェーンを買収しタイに進出した。現在の店舗数はテスコ・ロータス、コンビニエンスストアのテスコ・エクスプレスなど約300店。
《newsclip》