RSS

バンコク近郊でフグ1.2トン押収、つみれの原料か

2007年7月17日(火) 21時24分(タイ時間)
【タイ】タイ警察は17日未明、バンコク近郊のサムットソンクラーム県で、国内販売が禁止されているフグ1.2トンを押収し、販売業者の男(25)を逮捕した。フグはつみれなどの原料としてレストランに販売されていたもよう。価格は1キロ14—15バーツという。

 タイにはもともとフグを食べる習慣がなかったが、90年代に入り「プラー・ヌア・カイ(鶏肉魚)」という名前で市場に出回るようになった。2002年には、わかっているだけで6人が中毒死し、タイ政府は同年末、フグの輸入・販売を禁止した。

 しかしフグはその後も格安のシーフード素材として一部に出回り、今年5月にもバンコク近郊で出荷前の1.5トンが押収された。
《newsclip》