RSS

インド系タイ人実業家誘拐、債権者が容疑者

2007年7月17日(火) 23時39分(タイ時間)
【タイ】インド系タイ人の実業家、ラタナー・クマールさん(52)と息子(16)が13日に誘拐され、同日解放された事件で、タイ警察は17日、インド系タイ人の実業家、アルン・パテラー容疑者(31)を誘拐の疑いで逮捕した。容疑者は犯行を認めたという。タイ字紙タイラットなどが報じた。

 警察によると、アルン容疑者はラタナーさんに貸した3800万バーツが焦げ付いたことから、空軍兵士などを雇いラタナーさん父子を誘拐したが、ラタナーさんが身代金を払えないことがわかり、身柄を解放したもよう。
《newsclip》