RSS

タイの引退者用ビザ、取得最多は中国人

2007年7月19日(木) 12時33分(タイ時間)
【タイ】不動産大手の米CBリチャードエリスによると、タイの引退者向け長期滞在ビザ(ロングステイビザ)の取得者は2004年が7890人、05年が1万673人だった。06年1—7月は1万2092人で、中国人が2217人と最多。以下米国2098人、英国1265人、ドイツ1185人、日本802人だった。

 ロングステイビザは労働を目的としない50歳以上の長期滞在者が対象で、入国日から1年間滞在でき、タイ国内で延長が可能。月額6万5000バーツ以上の年金受給証明か、タイの銀行口座に80万バーツ以上の預金があることが申請条件となる。
《newsclip》