RSS

タイのフォード・マツダ合弁、累計100万台突破

2007年7月19日(木) 12時59分(タイ時間)
【タイ】米フォード・モーターとマツダのタイの合弁会社オートアライアンス(タイランド)(AAT)は19日、累計生産台数100万台達成を記念し、タイ東部ラヨン県の同社工場で式典を行った。式典にはAATの小飼雅道社長、マツダのロバート・ジェイ・グラツィアノ代表取締役副社長執行役員らが出席した。

 AATは1998年に生産を開始。現在の生産車種はピックアップトラックの「マツダBT—50」「フォード・レンジャー」など。今年度の生産予定は17.5万台。
《newsclip》