RSS

バーツ高対策、個人のドル口座解禁か

2007年7月19日(木) 14時27分(タイ時間)
【タイ】タイのコーシット副首相兼工業相は19日、バーツ高について、チャローンポップ財務相、タリサー・タイ中央銀行総裁らと協議し、個人のドル預金口座解禁などを含む対策案をまとめた。20日にスラユット首相と話し合い、来週24日の閣議で承認する予定。

 ドル預金口座は当初、上限10万ドルになる見通し。タイでは現在、タイ人個人のドル預金口座開設は認められていない。

 バンコク外国為替市場のバーツ相場は6月が1ドル=平均34.6バーツだったが、タイ株に連動し6月後半から急騰し、先週から今週にかけ、一時1ドル=33.2バーツまで上昇した。19日午前は33.47—33.53バーツで推移した。
《newsclip》