RSS

グラマラスなヴェルディッキオ

2007年7月19日(木) 20時29分(タイ時間)
Sartarelli Verdicchio dei Castelli di Jesi Classico Superiore Balciana 2003
ヴェツディッキオときくと、あまりなじみがないのですっかり忘れていた。日本では魚の形をしたボトルでシャビシャビの白ワインというイメージが強く、安ワインというレッテルを貼られてしまっている。

サプライヤーのイタリア人がこのワインの産地のマルケ州の出身でマルケのいいワインを紹介してくれる。そんな中での今回もヒットの予感がするイチロー銘柄だ。

メーカーは白ワインのみしか作らずしかも品種はヴェルディッキオのみ。なかなか期待できそう。実はリーズナブルなClassicoはすでに販売済み、当店のイチロー銘柄になっている。格下のClassicoでもガンベロ・ロッソ3房(最高ランク)03年はパーカー90Pと高得点。すごくうまい。今回はその2ランク上だ。妹がモデルなら実は姉は芸能人といったところか。ウキウキして臨んでみた。

色は黄金色。コクがしっかりあり奥が深い。丁寧に手摘みで収穫されたブドウを使い魚ボトルのシャビーなヴェルディッキオとは違いとてもグラマラスだ。丁寧に作られ過ぎたせいか、糖度も高く白ワインなのにフルボディ。やっぱり芸能人だ。個人的にはもう少し自然体の方がいいのだけど。もともとワインは食事と一緒に楽しむもの。これに合わせる料理を考えるとなかなか出てこない。やはり作り込み過ぎているか。酸がもう少しあるとぐっと飲みやすくなって輝きがいっそう増すのだけど、、、、そういう意味ではClassicoの方が好きだ。
《newsclip》