RSS

タイ大手行が利下げ、1年定期2.375%

2007年7月20日(金) 11時30分(タイ時間)
【タイ】18日の政策金利引き下げを受け、タイの大手商業銀行が19、20日に利下げを実施した。

 最大手のバンコク銀行(BBL)は預金金利の一部と貸出金利を0.125%引き下げ、最優遇貸出金利(MLR)が年6.875%、3—12カ月定期預金金利が2.25—2.375%となった。3位のサイアム・コマーシャル銀行(SCB)は預金金利を0.25%、貸出金利を0.125%引き下げ、MLR6.875%、3—12カ月預金金利2—2.375%。
《newsclip》