RSS

タイ国王側近宅前で抗議集会、警官隊ともみ合う

2007年7月22日(日) 13時19分(タイ時間)
【タイ】22日午後、反軍事政権派の市民2000—3000人がバンコクの王宮前広場からタイ国王側近のプレム枢密院議長宅までデモ行進し、警官隊ともみ合うなどした。

 デモ参加者はプレム議長を昨年9月のクーデターの首謀者として非難し、辞任を要求。要求が通るまで議長宅前で座り込みを続けるとしている。

 政府は警官1800人を動員し警戒に当たっている。

 バンコクでの反軍政デモは今年に入り継続的に行われているが、参加者は最大1万—1万5千人で、政権を揺るがすにはいたっていない。


〈プレム・ティンスラーノン〉
1920年、南部ソンクラー生まれ。78—80年陸軍司令官、80—88年首相。首相在任中に2度のクーデターを切り抜け、民政移管と経済成長への道筋をつけた。プミポン国王の信頼があつく、88年の退任時に枢密顧問官に任命されるとともに、「ラタブルット(国家功労者)」の称号を受けた。98年から枢密院議長。
《newsclip》