RSS

65歳男性使用人、家政婦ら3人殺害=バンコク

2007年7月22日(日) 14時48分(タイ時間)
【タイ】22日朝、バンコク都内のタイ人実業家宅で発砲事件があり、家の使用人ら4人が死亡した。男性使用人のピチャイ容疑者(64)がけん銃で家政婦のサムアーンさん(62)とサムアーンさんの妹(40)、義理の娘(40)を殺害、スパトラーさんの夫(30)に重傷を負わせた後、自殺したとみられている。タイ字紙コムチャットルク(電子版)が報じた。

 ピチャイ容疑者は家の持ち主の実業家、ピリヤさんの後輩。事業に失敗したため、2年前にピリヤさんに引き取られたが、ピリヤ邸で30年家政婦を務めるサムアーンさんと仲が悪く、口げんかが絶えなかったという。

 事件直前も激しい口論となり、ピチャイ容疑者が、サムアーンさんと、たまたまピリヤ邸を訪れていたサムアーンさんの妹と息子夫婦に発砲したもよう。
《newsclip》