RSS

上半期のタイ二輪車販売16%減、83.7万台

2007年7月23日(月) 14時29分(タイ時間)
【タイ】APホンダがまとめた上半期(1—6月)のタイ国内自動二輪車販売台数は前年同期比16%減の83万6965台だった。

 首位のホンダは10%減の58万9867台(シェア70%)、2位のヤマハは18%減19万582台と比較的減少幅が小さかったが、スズキは46%減4万3204台、カワサキは55%減3583台と苦戦した。地場系のタイガーは前年同期の1万413台が974台に落ち込み、ゴルフカードなどへの転進を検討中。

 タイプ別では06年上半期に全体の27%だったAT(オートマチック)車が46%に急増し、ファミリータイプの割合が66%から50%に減った。

 6月の販売台数は前年同月比22%減の15万2564台だった。
《newsclip》