RSS

中小商店主が首相府前で集会、出店規制加速を要求

2007年7月24日(火) 11時41分(タイ時間)
【タイ】タイの中小商店主約500人が24日、バンコクの首相府前で集会を開き、小売店の出店を規制する小売り・卸売り事業法案を早急に立法議会に提出するよう政府に要求した。同法案は中央政府と各県が設立する委員会に出店の許認可権を持たせ、出店・営業条件を厳しくする内容で、5月に閣議認可された。法制委員会の審査後、立法議会に提出される。

 タイは1997年の経済危機後に小売市場を外資に開放し、テスコ、カジノ、仏カルフールといった欧州の大手小売企業が集中豪雨的な出店攻勢をかけた。大型ディスカウントストアやコンビニエンスストアの進出で追い詰められた地場流通資本は政府に出店規制を要求、商務省がこれを受け、法案を取りまとめた。
《newsclip》