RSS

バーツ高対策を閣議承認

2007年7月24日(火) 16時33分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は24日の閣議で、タイの個人、企業によるドル購入・保有を後押しするバーツ高対策を承認した。タイ証券取引所(SET)上場企業による国外投資を年間1億ドルまで認めるほか、個人・法人の外貨建て銀行預金の上限を引き上げる。海外送金、外貨収入の両替・預金などに関する規制も緩和する。
 
 バンコク外為市場のバーツ相場は05年12月の1ドル=平均41.1バーツが06年12月35.8バーツ、今年6月34.6バーツと上昇を続け、7月13—17日には一時1ドル=33.2バーツまでバーツ高が進んだ。24日は1ドル=33.62—33.73バーツで推移した。
《newsclip》