RSS

バンコクに「セントレジス」、スターウッドの最高級ホテル

2007年7月25日(水) 12時04分(タイ時間)
【タイ】タイのホテル・外食大手マイナー・インターナショナルは24日、バンコク都心の高級ホテル「セントレジス・ホテル&レジデンス・バンコク」を2010年に開業すると発表した。高架電車BTSラジャダムリ駅に直結し、ホテル客室数198、サービスアパート22戸、住居71戸。投資額40億バーツを見込む。

 「セントレジス」は「シェラトン」「ル・メリディアン」「ウェスティン」などを展開する世界的なホテルチェーン、米スターウッド・ホテルズ&リゾーツの最高級ブランド。

 マイナーは今後4年でホテル・マンション事業の拡張に約80億バーツを投じる計画。バンコクに5つ星クラスのホテルをもう1館建設するほか、南部プーケットに「アナンタラ・プーケット」とリゾートマンション、南部パンガー県に「アナンタラ・カオラック」を開発する。

〈マイナー・インターナショナル〉
「マリオット」「フォーシーズンズ」「アナンタラ」などのブランドでタイ、ベトナム、モルジブでホテル15館(2300室)、「アナンタラ」などのブランドでタイ、中国、中東でスパ23店、「スウェンセン」「シズラー」「ザ・ピザ・カンパニー」といったファストフード店600店を運営。06年決算は総売上高124.3億バーツ、最終利益12.8億バーツ。創業者のウィリアム・ハイネッキ氏は米国生まれで、1963年に両親と来タイ、未成年だった67年にタイで起業し、会社を「マイナー(未成年)」と名付けた。後にタイ国籍を取得。
《newsclip》