RSS

中国開発銀行とテマセク、英バークレイズに資本参加

2007年7月25日(水) 14時37分(タイ時間)
【シンガポール】英金融大手バークレイズは23日、中国開発銀行とシンガポール政府の投資会社テマセク・ホールディングスから最大で134億ユーロの新株引き受けによる出資を受けると発表した。中国開発銀は22億ユーロでバークレイズ株の3.1%、テマセクは14億ユーロで同2.1%を取得し、バークレイズによるオランダの金融大手ABNアムロの買収が成功した場合、中国開発銀はさらに最大で76億ユーロ、テマセクは22億ユーロを追加出資する。

 バークレイズの取締役会、経営陣は、「中国開発銀行を戦略的パートナー・戦略的株主として長期にわたる関係を築いていくことを大変好ましいことと考えている」とする声明を発表した。
《newsclip》