RSS

イオン、今後3年でタイにスーパー18店出店

2007年7月25日(水) 22時49分(タイ時間)
【タイ】イオンはタイのスーパーマーケット子会社サイアムジャスコの事業再生手続きが6月に終了したことに伴い、タイで攻勢に転じる。現在7店のタイのスーパーを2010年度中に25店まで増やすほか、既存店の改装にも取り組む。また、サイアムジャスコの社名を「イオンタイランド」に変更する。

 サイアム・ジャスコは84年設立。2000年には店舗数14、営業収益44億バーツに達したが、1997年のアジア経済危機による外貨建て債務の膨張や、仏カジノ、英テスコといった欧州小売り大手の進出で経営が行き詰まり、05年に事業再生手続きの適用を受けた。昨年度の営業収益は20億バーツ。

 今年6月、8年8カ月ぶりとなる新店舗をバンコク北郊のパトゥムタニ県に出店した。年中無休、24時間営業で、売り場面積は1000平方メートル。タイのマーケットに合わせ持ち帰りの惣菜などに重点を置いたほか、無農薬栽培の野菜や健康に配慮した鶏肉、豚肉の品ぞろえを充実させた。年商目標は2.2億バーツ。
《newsclip》