RSS

バンコクのマンション賃料低下、分譲価格も息切れ

2007年7月27日(金) 11時28分(タイ時間)
【タイ】米不動産大手ジョーンズ・ラング・ラサール(JLL)によると、バンコクのマンション賃料が今年上半期に大きく低下した。供給過剰が原因で、2006年に月7.5万バーツ程度だった2ベッドルームタイプが5.5万—6.5万バーツに、2006年に5.5万バーツ程度だった70—80平方メートルの物件が4万—4.5万バーツに下がった。

 一方、過去4—5年急上昇を続けたバンコクの分譲マンションの売出価格は2007年上半期は1.5%の上昇にとどまった。平均価格は1平方メートル当たり8.1万バーツ。売れ筋は高架電車や地下鉄の駅に近いスタジオタイプや1ベッドルームで、価格帯は140万—200万バーツ。
《newsclip》