RSS

タイ深南部、テロ容疑者45人を逮捕

2007年7月28日(土) 22時36分(タイ時間)
【タイ】タイ国営テレビ局チャンネル9によると、タイ治安当局は29日、警官・兵士500人を動員し、深南部ナラティワート県の数カ村を強制捜索し、イスラム過激派のメンバーとみられる45人を逮捕、銃、爆発物、タイ軍の戦闘服などを押収した。容疑者にはテロ組織の指導者1人、現場指揮官クラス4人が含まれているという。

 治安当局は深南部で大規模な取り締まりを実施中で、テロ容疑者のイスラム教徒住民200人近くを拘束した。深南部は政府の非常事態宣言で、令状なしでの捜索、逮捕が認められている。


〈タイ深南部〉
もともとイスラム教のパタニー王国があったが、約100年前にタイに併合された。現在も住民の大半はマレー語方言を話すイスラム教徒で、仏教国のタイの中で異質な地域となっている。01年からタイからの独立を掲げるイスラム過激派のテロが活発化し、連日、銃撃・爆破事件が発生。過去6年の死者は約3000人に上る。
《newsclip》