RSS

インドのタタ・スチールがタイに高炉、39億バーツ投資

2007年7月29日(日) 22時59分(タイ時間)
【タイ】インド鉄鋼大手タタ・スチールはタイに小型の高炉を建設する。投資額39億バーツで、年産能力は溶鉄50万トン、銑鉄15万トン、鋼ビレット10万トン。建設地はタイ子会社タタ・スチール(タイランド)(TSTH)の製鉄所があるヘマラート・チョンブリ工業団地(東部チョンブリ県)。7月にタイ投資委員会(BOI)の投資認可を取得した。
 
 タタは05年末にタイの棒鋼・線材メーカー、ミレニアム・スチールを買収し、TSTHに社名を変更した。TSTHの4—6月期は売上高が前年同期比20%増の58.3億バーツ、販売量が3.2万トン増の約30万トン、最終利益が82.8%増の4.3億バーツ。
《newsclip》