RSS

セメント会社のTPIPL、排熱発電プラント建設

2007年7月30日(月) 11時21分(タイ時間)
【タイ】タイのセメント会社TPIポリン(TPIPL)は中部サラブリ県の自社工場近くに排熱発電プラントを建設する。投資額17億バーツで、7月にタイ投資委員会(BOI)の認可を取得した。セメント生産で排出される高温の排気ガスを排熱回収ボイラーで回収、タービンでの発電に利用する。
《newsclip》