RSS

タイ国営石油PTT、56億バーツで低公害発電所

2007年7月30日(月) 11時48分(タイ時間)
【タイ】タイ国営石油会社PTTは、窒素酸化物の排出を削減する選択還元触媒法(SCR)を導入した発電所を東部ラヨン県RIL工業団地に建設する。燃料は天然ガス、投資額56億バーツ。出力113メガワット、蒸気毎時330トンで、自社グループのプラントに供給する。
《newsclip》