RSS

日本人多住地区でバラバラ遺体発見、クアラルンプール

2007年7月30日(月) 16時23分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア・クアラルンプール郊外で日本人が多く居住するモントキアラ地区にある高級コンドミニアムの一室で29日午後、バラバラに切断された男性の遺体がテープで密封された冷蔵庫から発見された。

 地元報道によると、コンドミニアムの購入者が室内の掃除をしようとしたところ、冷蔵庫内から遺体を発見し、警察に通報した。死亡からかなり時間が経過しており、警察は殺人事件として捜査を開始した。室内からはサラワク州出身の女性の運転免許証の写しが発見されたため、警察は何らかの事情を知っているとみて、女性の行方を追っている。
《newsclip》