RSS

ASEAN外相会議、憲章最終草案11月までに

2007年7月30日(月) 20時06分(タイ時間)
【東南アジア】東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会議が30日、マニラで開かれ、ASEANの最高規範となる「ASEAN憲章」の最終草案を11月にシンガポールで開かれる首脳会議までにまとめることなどで合意した。また、長年の伝統である全会一致原則に代わり、多数決原則を盛り込むことや人権監視機関の設置なども決まった。合意内容は同日夜、共同声明として発表された。

 共同声明はミャンマー軍事政権に政治犯の解放を改めて求めたほか、朝鮮半島問題に関し、寧辺の核施設が稼働を停止したことに歓迎の意を表明した。
《newsclip》