RSS

タイのスリン元外相、次期ASEAN事務局長に

2007年7月31日(火) 13時45分(タイ時間)
【タイ】29—30日にマニラで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会議で、タイの前野党・民主党の副党首で元外相のスリン・ピッスワン氏の次期ASEAN事務局長就任が決まった。任期は08年1月から5年。ASEAN事務局長は加盟国の輪番制で、次はタイの番だった。

 スリン氏は49年、タイ南部ナコンシータマラート県生まれ。父親はイスラム教師で、本人もイスラム教徒。米ハーバード大学で政治学博士号取得後、タマサート大学講師を経て、86年から7期連続して下院に当選。民主党政権の92—95年に副外相、97—01年に外相を務めた。 現在は軍事政権が設立、議員を指名した立法議会の議員。
《newsclip》