RSS

ポル・ポト虐殺の特別法廷、容疑者拘束

2007年7月31日(火) 17時32分(タイ時間)
【カンボジア】プノンペンからの報道によると、カンボジアのポル・ポト政権時代に起きた大量虐殺などの罪を裁く目的で、国連が設置した特別法廷は31日、ポル・ポト派元幹部でトゥールスレン政治犯収容所の所長を務めたカン・ケク・イエウ(通称ドゥイ)容疑者(64)を拘束し、事情聴取した。特別法廷がポト派元幹部を拘束したのは初めて。

 ドゥイ容疑者は、収容所で虐殺が行われたことは認めているが、自分は上層部からの命令を実行しただけだと主張している。
《newsclip》