RSS

ベトナム北部で鳥インフル死者

2007年7月31日(火) 17時45分(タイ時間)
【ベトナム】ハノイからの報道によると、ベトナム北部のハタイ省に住む妊娠7カ月の女性(22)が28日、ハノイ市内の病院で鳥インフルエンザのため死亡した。検査の結果、高病原性のH5N1型ウイルスが検出された。女性は1週間前に入院していた。

 ベトナムでの鳥インフルエンザによる死者は累計で45人目。最近では6月に男性1人、女性1人の計2人が死亡している。
《newsclip》