RSS

ベトナム大手企業6社が不動産合弁

2007年8月1日(水) 20時12分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナムの大手企業6社は1日、不動産事業展開に向けた合弁会社「リラマランド」を設立した。資本金は1兆ドン。ベトナムネットが報じた。

 新会社に出資しているのは、ベトナム機械設置会社(リラマ)、ベトナムタバコ(ビナタバ)、ハノイビール・アルコール&ビバレッジ(ハベコ)、タンロン、ベトナム建設顧問(VNCC)、ハノイ建設商業銀行(ハブバンク)の6社。筆頭株主はリラマ。

 新会社は北部のフンイエン省に面積700ヘクタールの重工業団地を建設するほか、都市開発、貿易拠点、高層オフィスビル、アパートなどの建設を手掛ける計画。来年ホーチミンで、09年には香港で株式上場を目指す。
《newsclip》