RSS

ARF閣僚会議、北朝鮮核問題の進展歓迎

2007年8月2日(木) 19時52分(タイ時間)
【東南アジア】アジア太平洋地域の安全保障問題を話し合う東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)の閣僚会議が2日、マニラで行われ、北朝鮮の核問題進展を歓迎する内容の議長声明を発表して閉幕した。日本からは麻生太郎外相が出席した。

 議長声明は、核施設の無能力化などを着実に実行するとした北朝鮮の姿勢を評価した。

 ただ会議では、北朝鮮の朴宜春外相が核開発を「自主防衛の手段だ」と主張し、米国にテロ支援国の指定解除などを改めて求めた。
《newsclip》