RSS

泰日工業大学が開校式、タイ人技術者育成に期待

2007年8月2日(木) 23時16分(タイ時間)
【タイ】タイ人技術者の育成、タイに進出した日系企業への人材供給を目指しバンコクに設立された「泰日工業大学」の開校式が2日、タイのシリントン王女の主宰で行われた。日本からは森喜朗元首相らが出席した。

 同大学はタイ人の元日本留学生らが運営する公益法人、泰日経済技術振興協会(TPA)が開学した。4年制で、工学部、情報学部、経営学部がある。授業はタイ語で、英語や日本語による直接指導も取り入れる。教材、機械の多くは日本企業が寄贈した。初年度の学生数は約370人で、6月に授業を開始した。
《newsclip》