RSS

スコータイ時代より古い仏教壁画

2007年8月3日(金) 13時21分(タイ時間)

【タイ】バンコクから車で2時間強のラチャブリ県。砕石でボロボロになった山のふもとに、仙人の洞窟という意味の「タム・ルーシー」がある。中には仏像が左右に数体ずつ。奥の中央には、ガニ股のような格好をした(実は椅像)仏像の壁画。金箔で形ははっきり分かる。左手にも壁画があるが、こちらは何も塗られていないので、幽霊のような雰囲気だ。

 スコータイより古い、ドヴァラヴァディ時代の遺跡という。今でも地元住民が普通にやってきて、普通に祈って帰っていく。
《newsclip》

特集