RSS

タイ家電のダイスター、中国製に押されバス製造にシフト

2007年8月3日(金) 14時48分(タイ時間)
【タイ】タイのダイスター・エレクトリックは家電の製造販売事業を縮小し、経営資源を天然ガスバスの製造に集中する。中国製家電の流入で、冷蔵庫など自社製家電の販売が低迷しているため。

 「HIGER(海格)」ブランドのバスを製造する中国・金龍連合汽車工業(蘇州)と昨年9月に事業協力協定に結び、タイ東部ラヨン県の自社冷蔵庫工場をバス組み立て工場に改装、4月に製造を開始した。生産能力は月40台。

 一方、中国の家電最大手、海爾集団(ハイアール)と合弁でタイに設立した家電製造販売会社ハイアール・エレクトリカル・アプライアンスズ(タイランド)の持ち株すべて(発行株式の45%)を5月にハイアールに1900万バーツで売却した。
《newsclip》