RSS

タクシン氏創設の大学、学生減に悩む

2007年8月5日(日) 13時42分(タイ時間)
【タイ】タイのタクシン・チナワット前首相が創設した「チナワット大学」の学生数が05年の380人から今年は300人ほどに減少した。前首相が昨年9月のクーデターで追放されたことで退学者が続出、入学希望者も大幅に減り、学部生の数が修士課程、博士課程在籍者を下回っているという。

 同大学は2000年に開学し、経営、コンピュータなど3学部がある。全教室で無線インターネットが使えるなどハイテク設備が自慢だが、「大学名が就職のさわりになる」といった学生の不安を払拭できないようだ。
《newsclip》