RSS

タイ・シンガポール合弁、バンコクで高層マンション開発

2007年8月5日(日) 14時25分(タイ時間)
【タイ】タイ・シンガポール合弁のデベロッパー、TCCキャピタルランドはバンコクのトンブリ区に高層マンションを開発する。来年開通予定の高架電車BTSシーロム線ジャルーンナコン駅近くで、40階建て、660戸。分譲価格はスタジオタイプ190万バーツから。2010年完工の予定。

 TCCキャピタルランドはタイの不動産会社TCCランドとシンガポールの不動産大手キャピタランドの合弁会社。バンコクで手がける住宅プロジェクトは、マンションの「アテネ・レジデンス」「ビラ・ラジャクルー」など。
《newsclip》