RSS

タイの日本人長期滞在者3.9万人、外務省調べ

2007年8月6日(月) 22時54分(タイ時間)
【アジア】日本の外務省によると、日本人の海外在住者(3カ月以上の長期滞在者と永住者)は2006年10月時点で106.4万人で、前年から5%増加した。在住者が多い国は順に、米国(37万人)、中国(12.5万人)、ブラジル(6.5万人)、英国(6.1万人)。

 永住者を除いた長期滞在者は合計で3.3万人増の73.5万人。地域別では、アジアが前年比1.5万人増の26.7万人となり、26.4万人の北米を抜き、最多となった。国別では、米国24.7万人、中国12.5万人、英国4.8万人、タイ3.9万人だった。

 中国の都市の日本人在住者増加率は広州が前年比28.8%、大連27.8%、蘇州20%、東莞19%、深セン14%、北京12.6%だった。
《newsclip》