RSS

新聞社オーナー一族男性が事故、居眠り運転か

2007年8月9日(木) 11時04分(タイ時間)
【タイ】9日午前3時ごろ、タイ字紙大手デーリーニューズのオーナー、ヘートラクン一族の男性(19)が運転するレクサスがバンコク都内で中央分離帯の標識に衝突・大破し、男性が指の骨を折るなどした。警察は居眠り運転が原因とみている。
《newsclip》