RSS

NECロジスティクス、バンコク東郊に新倉庫

2007年8月9日(木) 11時55分(タイ時間)
【タイ】NECロジスティクスは9日、バンコク東郊のチャチュンサオ県バンパコンの物流センター、タイコン・ロジスティクス・パーク内に倉庫を新設したと発表した。スワンナプーム国際空港とレムチャバン港に近い立地を生かし、アマタ・ナコーンなど東部の工業団地で新規顧客の開拓を目指す。
 
 新倉庫は「バンパコン・ロジスティクス・センター」。面積2250平方メートルで、定温・定湿エリアがある。「部品・半製品の国際調達センター」としてタイ投資委員会(BOI)の認可を受けた。

 同社はバンコク北部で倉庫を運営していたが、保管スペースが不足気味となったほか、バンコクの国際空港が北部のドンムアンから東部のスワンナプームに移ったことから、新倉庫を設立した。
《newsclip》