RSS

仏アコー、タイに「オールシーズンズ」3館

2007年8月9日(木) 16時37分(タイ時間)
【タイ】ホテル大手の仏アコーは9日、タイで運営を受託したホテル3館を10月から中級ブランドの「オールシーズンズ」で営業すると発表した。

 バンコクのドンムアン空港に近い「オールシーズンズ・ゴールド・オーキッド・バンコク」(159室、旧ゴールド・オーキッド・バンコク)、バンコク・サトン通りの「オールシーズンズ・サトン・バンコク」(110室、旧キングズ・ホテル)、プーケットの「オールシーズンズ・ナイハーン・プーケット」(154室、旧サバナリゾート)で、タイの「オールシーズンズ」は06年12月に開業した「オールシーズンズ・パタヤ」を含め4館となる。

 アコーは「ソフィテル」「ノボテル」「イビス」など9ブランドのホテル3800館を90カ国で展開。タイでは現在30館を運営中で、09年末までに50館以上に増やす計画だ。
《newsclip》