RSS

下半期のタイ人海外旅行170万人、マスターカード調査

2007年8月9日(木) 20時20分(タイ時間)
【アジア】カード大手マスターカード・インターナショナルがアジア太平洋地域の13カ国・地域で実施した消費者意識調査「マスターインデックス」海外旅行傾向予測によると、07年下半期に海外旅行をするタイ人は前年同期比4.3%増の170万人となる見通しだ。

 その他の国・地域の下半期の推定旅行者数は、中国1900万人(前年同期比7.5%増)、日本930万人(1.8%増)、韓国710万人(12.5%増)、台湾460万人(3.6%増)など。
《newsclip》