RSS

SPケミカルズ、ベトナム中部にナフタ分解プラント

2007年8月10日(金) 15時34分(タイ時間)
【ベトナム】国営ベトナム通信などによると、シンガポールの石油化学大手SPケミカルズは10日までに、ベトナム中部のフーイェン省ホアタムにナフタ分解プラントと工業団地を建設する認可を中央政府から取得した。投資額は12億米ドル。

 生産品目はアニリン、水酸化ナトリウム、塩素などで、年産能力は合計150万トン。日本、中国、韓国への輸出を見込む。工業団地は同プラントの隣接地で、面積は1300ヘクタール。完成は2012年の予定。

 同社はビンディン省に石油精製プラントを建設することも計画しており、事業化調査を進めている。
《newsclip》